2014年7月17日(木)「公共住宅セミナー」を開催しました

2014年7月17日(木)に「公共住宅セミナー」を開催しました。

 

7月17日は、大阪ガス主催で、KSDP団地再編プロジェクト協力で開催しました。

前日の7月16日に引き続き団地再編コンペの優秀作品の発表に始まり、

それをうけたパネルディスカッションではUR南花台団地をはじめとする公的団地の

今後の可能性やあり方について活発な議論がなされました。

 

<プログラム>

1.主催者挨拶

2.団地再編コンペの概要・一部作品紹介(福本優)

3.団地再編コンペ優秀作品発表

 最優秀賞 「自然と都市が近い 奥河内 エコ・ライフ拠点」/重村 力 氏

 河内長野市長賞 「暮らしの誇りと絆が見える<南花台>!!」/三好 庸隆 氏

 優秀賞 「ダンチモリ- 2052 年、団地が還る未来」/塚本 文 氏(代理:福本優)

4.KSDP 団地再編プロジェクト提案

 「40 ㎡の専用庭のある団地へ」/ KSDP 団地再編プロジェクト提案部会(発表:芦田康太郎)

5.パネルディスカッション

 ファシリテーター/江川 直樹(関西大学)

 パネリスト/鳴海 邦碩(関西大学大学院)

       星田 逸郎(株式会社 星田逸郎空間都市研究所)

       安原 秀(OLAの会)

       三谷 幸司(三谷都市建築設計室)

       岡 絵理子(関西大学)

       優秀作品提案者 2名